戸建てなら管理費がかからないのがいい!!でも修繕は必要です!

2018年8月30日 投稿者: admin

管理費や駐車場代など継続的な費用が不要

マンションは共同住宅になります。扉の中は専有地なので、購入した代金に含まれる部分です。しかし共有地は欧入代金には含まれず、毎月共益費として支払う必要があります。その他駐車場代なども別途払わないといけないところが多いです。一戸建ては土地と建物をすべて購入する方法が一般的です。となると他人と共有する部分がないので、共益費などは発生しません。駐車場を敷地内に準備できれば、もちろん駐車場代も掛かりません。どちらにしても住宅ローンは毎月支払って行かなくてはいけませんが、住宅ローン以外の支払いがあるかどうかはそれなりに影響してくるでしょう。管理費や駐車場代は将来的に下がる可能性も少ないので、支払う必要のない一戸建ては有利と言えるかもしれません。

自分で修繕の費用を積み立て行う

マンションにはいろいろな設備があり、共用部分も多くなります。そこでマンションの修繕に関しては修繕積立金を住人から徴収し、管理組合が予定を立てて改修などを行ってくれます。住人はお金の出費をする必要があるものの、安心して建物の利用ができます。では一戸建てはどうかですが、共用部分がありませんから管理組合もありません。修繕積立金の仕組みもありません。でも建物なのでそれなりに劣化が進みます。となるとマンション同様に修繕が必要になってきます。修繕積立金が無いから一戸建ての方がいいと考えがちですが、同様の資金を自分たちの計画で用意して、工事の依頼などをする必要があります。マンションに比べると、建物の管理が大変になるかもしれません。

国分寺の戸建てはコストパフォーマンスが良いのが特徴です。都心へのアクセスに優れ、百貨店などの商業施設も充実し、自然に恵まれているにもかかわらず、都心で戸建てを購入するよりずっとリーズナブルです。