賃貸オフィス選びで失敗しないためのポイントとは?

2018年8月30日 投稿者: admin

まずは賃貸オフィスの広さを決める!

日本では全国各地に賃貸オフィスが点在していますが、実際に借りる場合、どのようなポイントに気を付ければ良いのでしょうか。まず第一に言えることは、賃貸オフィスの広さを決めてしまうことです。オフィスで問題なく働くための広さは、社員の人数や商品の置き場所、来社するお客様の多さによって必然的に決まってくるものです。もしIT企業でオフィス内に在庫を置く必要が無いのであれば、社員分のデスクを置くスペースと、ちょっとした応接室を準備できればOKでしょう。一方、オフィス内に何かしらの商品や在庫を置く必要がある場合、その置き場所を確保しておく必要があります。賃貸オフィスの広さは賃料に大きく関わってくるので、事前にしっかり考えておきましょう。

立地条件も重要なポイント

賃貸オフィス選びで失敗しないための2つ目のポイントは、立地条件です。どれだけ賃料が安くても、周辺に何もない僻地にオフィスがある場合、何かと不便に感じる場面が少なくありません。コンビニや銀行、飲食店などが周辺にあるかどうか、駅やバス停との距離が離れていないかどうかも、十分に考慮する事が大切です。また、よく行き来する関連会社や取引先がある場合は、その企業の近くを選ぶと非常に便利です。仕事が効率的にこなせる立地かどうかも、考慮しておきましょう。

社員の通いやすさも考慮する

賃貸オフィスを選ぶ時は、自分だけでなく社員全員の通いやすさも考慮する必要があります。電車通勤の社員が大半を占める場合は、駅が近い物件を選ぶ必要があります。社員一人ひとりの住所をチェックした上で、最適な場所を選びましょう。

賃貸オフィス 中央区は金融街、商業エリア、食のメッカ築地など、23区の中心にふさわしい経済と文化の集積地です。ハイグレードからコンパクトなノマド向けの物件まで全てが揃います。